ホーム医学科臨床医学系 > 臨床医学系   

臨床医学系   

産科婦人科学

What's new!

[2015/04/15] 2016年度入局希望者受付中です。見学などについてもお問い合わせ下さい。
2015 年度は男性・女性1名ずつの入局者を迎えました。
女性医師にとってロールモデルになる、先輩女性医師が多数います。
もちろん男性医師も大歓迎です。ご興味のある方は一度ご連絡ください。




[2015/04/15] ☆各種問い合わせ先

佐賀大学医学部産科婦人科学

〒849-8501
佐賀市鍋島5-1-1
電話:0952-34-2319
医局長:津村圭介(つむら けいすけ)
メールアドレス:tsumura@cc.saga-u.ac.jp

講座紹介

婦人科では、子宮頸癌の多段階発癌機構の解明とその制御の研究に取り組んでいる。ヒトパピローマウィルス(HPV)による子宮頸癌の発癌モデルを作製し、その遺伝子変化や緑茶ポリフェノールやレチノール酸による化学予防の可能性について検討している。また、細胞診における異型細胞におけるクロマチンの性状や分布、核小体の分子生物学的意義をデジタル処理して定量的に解明する試みも行っている。

産科においては周産期医学を主たる研究分野として扱い、特に胎児の生体リズムの解明を目的とした研究を行っている。具体的には当科で独自に開発した24時間胎児心拍数モニタリングの方法を用いた胎児心拍数パターンにおけるサーカディアンリズムと母体リズムとの相関、非線形解析によるより詳細な胎児心拍数パターンの特徴の抽出、更に胎児循環状態と胎児行動期との関係等の解析により胎児生体リズムとその制御機構を解明し、その臨床応用を目指している。

不妊診療は、日本有数の施設である高邦会高木病院(福岡・大川市)にスタッフを配し、連携をとりつつ基本不妊検査から高度生殖医療までの実践とその基礎、臨床研究をおこなっている。

                           

スタッフ


教授 横山 正俊 (YOKOYAMA / Masatoshi)
准教授 中尾 佳史 (NAKAO / Yoshifumi)
講師
 助教:医局長 津村 圭介 (TSUMURA / Keisuke)
助教:病棟医長 山本 徒子 (YAMAMOTO / Tomoko)
 助教 中橋 弘顕 (NAKAHASHI / Hiroaki)
 助教 相原 聡美 (AIHARA / Satomi)
 助教 大隈 恵美 (OHKUMA / Emi)
 助教 西山 哲 (NISHIYAMA / Satoshi)
 助教 福田 亜紗子 (FUKUDA / Asako)
 医員 加藤 麻衣子 (KATOU / Maiko)
 医員 川﨑 いずみ (KAWASAKI / Izumi)
 医員 大隈 良一 (OHKUMA / Ryouichi)
 医員 大隈 香奈 (OHKUMA / Kana)

得意とする臨床分野・診療技術

    1. 婦人科悪性腫瘍の診断・治療
      • 予後不良な子宮頸癌に対する化学放射線療法
      • 進行卵巣癌に対する術前化学療法
      • 若年子宮体癌に対する妊孕性温存療法
      • 全国規模の臨床試験への参加(JCOG, JGOG参加施設)
      • 外来化学療法


    2. 周産期医療
      • 内科疾患(糖尿病や膠原病など)合併症妊娠の管理
      • 精神科疾患合併症妊娠の管理
      • 子宮円錐切除後の頸管無力症に対する妊娠管理

    3. 子宮外妊娠や良性卵巣腫瘍に対する腹腔鏡下手術

    4. 子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術による治療

    5. 子宮頸管妊娠に対する妊孕性温存療法

    6. 術後下肢リンパ浮腫の診断、治療 (ご希望の方は病院地域連携室にご連絡をください)

    7. 過多月経に対するマイクロ波子宮内膜アブレーション手術(MEA)