会長挨拶 2
 
同窓会長就任挨拶

 佐賀市の美川眼科医院に勤務しております、医学科9期生の西村知久と申します。先日の佐賀医科大学・佐賀大学医学部同窓会総会に於きまして、11代目となります佐賀医科大学・佐賀大学医学部同窓会会長を拝命させて頂きました。

 枝國前会長のご配慮により、6年前より常任幹事として庶務を担当させて頂きました。当初、庶務の仕事に関しましても、不慣れでどうなるかと思いましたが、枝國前会長を始めとして、幹事や会員の皆様の暖かいサポートのおかげで、楽しく同窓会活動をする事が出来ました。同窓会活動のおかげで、今まであまり話をしたことのなかった、先輩や後輩の同窓生の方々と接する機会に恵まれ、とても嬉しかったです。今後、このような機会や思いを、多くの同窓生に共有してもらえるように頑張っていきたいと思っております。

 歴代の同窓会の会長や幹事の皆様が、たいへんなご苦労をなされて、今日の立派な医学部同窓会の形を作って頂きました。今後、それを少しでも発展させて、後輩たちに繋げていきたいと考えております。

 そのために、これからも医学部を始め佐賀大学をしっかりとサポートし、支部活動を更に活性化して、当大学の出身者が全国に勤務する折のサポート体制を確立し、SNS等を活用してリアルタイムに大学や同窓会の状況を伝えて、少しでも多くの同窓生に同窓会活動に参加して頂き、同窓生の交流と佐賀大学の発展に寄与したいと考えております。

 今回、前期までの常任幹事の方々が今後も常任幹事をお引き受け頂きましたことは、たいへん心強く嬉しく思っております。また、今期より新たに若手の6人の方に常任幹事をお引き受け頂きました。

 僕自身、今までの同窓会長ほどの実力や知名度がなく、同窓生の皆様には不安に思われる方もおありだと思いますが、常任幹事や学年幹事の方々、そして会員の皆様のお力をお借りして、しっかりと使命を果たしてまいりたいと考えております。

 今後、佐賀医科大学・佐賀大学医学部同窓会ならびに佐賀大学同窓会の更なる発展のために努力してまいりますので、何卒ご指導の程を宜しくお願いいたします。

                        2015年8月10日 西村知久